レモンの果汁の量

レモンの果汁がどれぐらいでるのか?検証してみました。

左の画像①が谷さんレモンのハウスに少しだけあるリスボンレモンです。

②が谷さんレモンのハウスで一番多いマイヤーレモンです。③はスーパーで買ってきた

輸入物のおそらくユーレカレモンかリスボンレモンです。つまり①が熟すと③みたいに

なるってことなのです。ユーレカレモンはグリーンの時期は非常に皮が分厚いんですよ

ね、黄色く色付くとわりと薄くなりますが。

重さは①が135グラム、②と③がともに139グラムです。

さて、果汁の量ですが①が24グラム②が43グラム③が47グラムでした。果汁の量は

圧倒的にマイヤーレモンが多いですね。グリーンのユーレカリスボン系はまだ中の

粒々も硬くて果汁を使うレシピにはちょっときついかな?って感じです。ただ香りは

すごーーくいいんですよね、ユーレカ系。一般的な日本人の人なら誰でも知っている

のではないか?と思うようなこれぞレモンって香りがしますし、グリーンの時期の

ユーレカ系のレモンの香りって、たとえようのないくらい凄いいい香りがするんで

すよ。マイヤーレモンももちろん結構いい香りがしますが、まあこちらもどんな香りか

表現するのは難しいのですが、マイヤーレモンの香りを初めて匂った人はレモンの香り

だとわからないかもしれません。

香りに関して言えば一般的にスーパーマーケットとかで売られている輸入物のレモン

と日本国産のレモンとでは格段に違います。

これぞレモンの香りだ!とか皮の厚さを利用したいレシピであればグリーンのユーレカ系

果汁を利用したレシピであればマイヤーレモンというような使い分けがいいのかな?

ただ、現状日本国内で一年を通して安定的に入手できるのはやはり輸入物の黄色いレモン

なのですけどね。

日本国産のレモンは9月ぐらいから宮崎県日南市とかの露地栽培マイヤーレモンが出始めて

ついで10月ごろから一大産地の広島県産辺りのグリーンユーレカ系が、年明けぐらいには

どちらも黄色くなり3月ぐらいで終了、4月5月あたりは貯蔵の露地栽培レモンで、

肝心の谷さんレモンは現在では7月8月のみって感じですかね。

色々書きましたが谷さんレモン1キロからは大体ですが340グラム程の果汁がとれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です